私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

2017年、ありがとうございました。

皆さん元気、ぼく元気。

どうも、頭の中が麻雀とゴルフになっている松本です。

今年も残すところ今日を含めて3日となりましたね。

皆さんの2017年はいかがでしたか?

私の2017年は福岡店を維持できなくなって申し訳ない思いだけです。

地方に出向いて遠くの方にも深圧を提供したいという気持ちで開院しましたが、ビジネスとして全く成り立たないので閉店を決めました。

患者さんが集まらない原因はいくつか考えられますが、基本的に深圧のブランド力が弱いと感じます。

現在の私達の力では、地方に広めるというよりは、東京を主とした首都圏を中心に広めなければならない状況だと考えが変わりつつあります。

深圧院は銀座店だけで運営していけば経営が安定することはわかっているのですが、それでは私がつまらなすぎると強く感じていて、もっと遠くの方にも深圧を提供したいと考えて地方に出向いてきました。

今しばらくは、その考え方を見直さないといけないのかもしれません。

首都圏での知名度を数倍に上げられた時、再度地方にリベンジできればいいなと思っています。

福岡店の備品は、タイミングよく仙台店に転用することができました。

しばらくは、仙台店にも尽力しながら東京を中心とした首都圏の可能性を探ってみたいと思います。

いろんなことがあった2017年でしたが、方針転換の必要性を考えさせられ良い経験になった1年でした。

また、鹿児島~北海道の多くの皆さんに大変お世話になりました。

2017年、ありがとうございました。

みなさ~ん、元気に年末年始をお過ごしくださいね!

風邪ひいちゃ、いや~よ。

 

 

🍓2017年、非常に印象深かった患者さんの話です。

 

その方は20歳代でした。

両側の人工股関節手術を受けていました。

当院には、手術後半年してから初めて来られました。

 

両側の人工股関節の手術を受けてから半年間は調子が良かったそうです。

ところが、半年たった頃から両股関節の痛みの為に歩けなくなり、仕事にも支障が出て休職しなければならない状態でした。

 

初めて来られた時には、松葉杖の一種であるロフストランド杖をついて来られました。

左の方が痛くて、ほとんど左側には体重がかけられていませんでした。

歩行は5~6分が限界でした。

 

手術後、調子が良かったので手術は成功しています。

しかし、術前の筋肉の硬さに手術の後遺症が加わって、術後半年経過した時にいよいよ筋肉が限界を迎えたようでした。

 

私は、白い本の改訂版に、『手術後の経過が良くない方へ』という章を加えて書きました。

そこには自骨手術後の方と人工股関節手術後の方に対し、手術後の考え方と対処法を書いています。

 

なぜこの本に書き加えたかというと、私の元祖『股関節痛は怖くない!』ブログの『手術後の経過が良くない方へ』という記事が最も読まれていたからでした。

 

その本に書いてある方法で、この20歳代の患者さんに深圧を行いました。

1回目の深圧から4回目の深圧までは劇的な変化はなかったものの、痛みの範囲が徐々に限局していきました。

そして、5回目の深圧の段階では、痛みはももの裏だけになっていましたので、5回目にはももの裏にあるハムストリングスだけを深圧しました。

 

6回目に来られた時には、杖をつかずに来られて、歩行時の痛みは無くなっていました。

6回目もハムストリングスを主に深圧を行うと、7回目に来られた時には走れるようになっていました。

 

ただ、また再発するのではないかという恐怖心が強く残っていました。

 

その後は、『もう身体は良い方向に変わっていること』を繰り返し説明しながら深圧を行っています。

 

この方は術前と術後には深圧を受けていなかったのですが、人工股関節手術に向けて術前に深圧を行い、術後にも手術の後遺症を取り除く深圧を行っていれば問題は起きなかったように感じます。

 

術前のガツンと術後のガツン。

この重要性を再認識させられました。

 

この患者さんは広島県の出身で、広島県の患者さんからの紹介で来られたのですが、この年末は広島に帰れると言っていました。

 

人工股関節には痛みを感じる神経は無いので、本来なら痛みが出るはずはないように感じますが、レントゲン写真には写らない軟部組織には神経がありますので、人工股関節手術後の経過が良くない方は、焦らずにまずはももの裏をほぐしてみて下さいね。

 

そんな患者さんもいた2017年、ありがとうございました。

それではまた、2018年にお会いしましょう!

 

 

🐸変形性股関節症を怖がらないでね!🐸
いつもご愛読ありがとうございます😘
2022年、銀座に何かが起こる!
 
元祖 『股関節痛は怖くない!』(gooBLOG)
 
東京銀座 股関節専門 変形性股関節症 股関節痛 股関節痛は怖くない! 股関節手術 大阪 福岡 名古屋 骨嚢胞 骨棘 股関節症 股関節はもっともっと長持ちする RAO 整体院
股関節自骨手術 仙台 札幌 岡山 広島 高松 高崎 富山 股関節専門 変形性股関節症 股関節痛 キアリー 骨切術 人工股関節手術 股関節症 腸腰筋 梨状筋 歩行 跛行 中殿筋

 

 

コメントを投稿

画像の文字を「コード」に入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

*

  1. 元ミセスジンジャー・すずらん より:

    松本先生へ

    近況を長々とご報告しましたが
    エラー発生!送信できなかった・・と思います。

    というわけで、万が一のため手短に書きます。
    パテラセッティングのおかげで、膝が改善しています。

    1月にお目にかかれるのを楽しみにしています。

    よいお正月をお迎えください。
    来年もよろしくお願いいたします。

    • 松本正彦 より:

      すずらんさんへ
      福岡で久しぶりにお会いできてうれしかったです。
      その後ひざはいかがでしょうか?
      関節自体には大きな問題は無かったので、すぐに良くなるはずです。
      また福岡でお会いしましょう。

  2. 森 早弓(鹿児島) より:

    久しぶりに先生のブログを読ませて貰っています。福岡店閉鎖を知り、とても残念です。反面、私が鹿児島で先生の施術を5回も受けることが出来たことがとても不思議な奇跡的なことだったようにも思え、本当にラッキーな巡り合わせだったのだと思っています。昨年11月に、初めて銀座での施術をうけられたことも幸せでした。ありがとうございました。2022年の朗報を心待ちしています。先生ご自身もお体大切に深圧を続けて下さいませ。本年もよろしくお願いいたします。

    • 松本正彦 より:

      森さんへ
      またこちらに来られる時には連絡下さい。
      どうにかします。
      また、福岡に行くときは必ず連絡だけはさせて頂きます。私が鹿児島に行くことがあれば、その時も連絡します。
      またお会いできるのを楽しみにしていますね。
      よかにせより。