私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

股関節ストレッチ 牽引

 

ようやく過ごしやすい気候になってきましたね。

 

超暑がりの身としては、秋、涼しさが感じられるこの季節が最高に好きです。

 

先週も今週も天気のよい週末が続いたので、近所の景色のよいところへワンコと一緒に出向いて気持ちよく散歩してきました。

 

近年は秋も短く、あっという間に寒い冬が到来してしまいそうですが、この素晴らしい季節を存分に楽しみたいと思います!

 

☆★☆★☆★☆

 

今日は我流の股関節ケアについてご紹介します。

 

牽引です。

 

腰痛改善や関節の安静などのために牽引療法は広く一般に行われていますね。

 

ただし、本当に効果があるのか、実際に痛みの除去につながるかどうかは意見の分かれるところです。

 

無理に引っ張ったりするのは論外として、牽引で痛めてしまったという人もいるようですので、ここは自分に合うかどうかの見極めが必要です。

 

ちなみに当院では、以前は施術の最後に軽い牽引を取り入れていましたが、いまは殆どやっていないようです(先生にもよりますが、必須メニューではありません)。

 

患者さんからの要望があれば対応はしています。

 

わたしは牽引してもらうのが好きでした(笑

 

いずれにしても、強く圧された股関節周辺の筋肉を少し緩めるという程度の目的であり、軽いストレッチとしての扱いです。

 

さて、わたしは牽引すると股関節にスッキリ感が出るので今でもやっています。

 

わたしの牽引方法。

 

それは、普段自宅でおこなっている腹筋のトレーニング中に発見した簡易な方法です。

 

腹筋マシーンを使用します。

 

やり方は・・・ただ寝るだけ(笑

 

↓こんな感じです。

 

 

 

 

もともと、腹筋を鍛えるために購入した腹筋マシーンですが(当たり前です)、あるときに腹筋トレをした後、疲れ果てて起き上がれず、足をかけたままそのまま台に寝そべって休んでいました。

 

すると、股関節が牽引されてとても気持ちいいではありませんか!

 

しばらくして起き上がってみると、股関節のあたりに伸展感があり、すごくスッキリしました。

 

おまけに、脳にも血がよく回ったのか、頭までスッキリ。

 

かなり歩き回ったりして股関節周辺に疲労感が強いときなど、寝る前にこれをやると爽快で癒されます。

 

以前は腹筋トレをしたときのついででしたが、いまでは牽引目的でこの器具を利用しています。

 

本当は膝を曲げずに伸ばした状態でやれるともっとよいのかもしれません。

 

健康器具として販売されている牽引マシーンもあるようですし、やり方もより効果のある正しい方法があるのだと思われます。

 

片方の足で高台に立ち、もう片方(牽引したい側)の足に重りをつけてブラブラさせる方法もありますね。

 

わたしの場合、簡易的にちょっとしたリラクゼーション目的でやっているので、これで満足です。

 

この我流牽引は、上体の筋トレをしているときに気づいたものであり、まさに男ならではのものでしょうが(苦笑)、容易にできるのでこのケアは重宝しています。

 

股関節痛とひと口に言っても、その症状や質、更には生活環境も人によって様々ですから、股関節のケア方法も人によって千差万別であって然るべきです。

 

身体が喜ぶ、脳が喜ぶ。

 

きついトレーニングを課してばかりでは心も身体も維持できません。

 

身体が喜ぶような自分なりの”癒し”のケア方法をもっていると、心も軽くなります。

 

ぜひ、皆さんもいろいろなことを試し、自分の身体(股関節)が良いと感じることがあればどんどんやっていきましょう。

 

 

2018年10月28日

 

今秋、初富士を望む from 湘南国際村

 

コメントを投稿

画像の文字を「コード」に入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

*