私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

股関節痛改善への工夫

みなさん元気、ぼくは相変わらず元気です。
10月7日の食事会の後から、2022年にできるであろう総合股関節センターへの考えがメキメキあふれ出ていますメキメキ松本です。
面白くなりそうなよ・か・ん。
予感で終わってしまったらごめんなさい。
予感で終わらないように頑張ります。
今回は、銀座からある患者さんの行っている工夫について記事にしてみたいと思いま~す。

 

 

🍓先日、岡山の方が「このところ股関節痛は上手く調整できとるんじゃ。」とおっしゃってくれました。

 

この病気は個人差が大きいので、あくまでもこの方に合った自己管理法が見つかったというお話を書いてみます。

自己管理法が見つかることは非常に重要なことですので、たいへんうれしくなりました。

 

その方法は、皆さんご存知のシックスパッド。

EMS(Electrical Muscle Stimulation)、直訳では電気的筋肉刺激ですね。

実は結構昔からありますね。

低周波で肩こりを改善させるという商品。

私も昔使った覚えがあります。

周波数が若干違うかもしれませんが、広い意味での分類ではどんな商品であっても『低周波』に属すと思います。

 

このEMSが最近では筋力強化の目的でコマーシャルされていますよね。

ひと昔前は『肩こりの改善に!』なんてうたっていたのにね。

 

最近はやりのシックスパッド。

かっこいいお兄ちゃんが、かっこよく腹筋バリバリのコマーシャル。

 

皆さんの中にも使った方も多いかもしれませんね。

 

このシリーズにはもっと簡便な2パッドのもあるようなんです。

おそらくこれだと思うのです。

岡山の方は、↑これを鼠径部やや外側の痛みに対してその部位を中心に前側と後側に張り付けてEMSを行っているようなんです。

 

目的は『腹筋バリバリ』系の筋トレが目的ではなく、筋肉の収縮⇔弛緩を繰り返すことによる血流の改善、つまり『肩こりを楽に』系の目的で使っていたのです。

その方にはぴったりのようで、最近比較的股関節痛がコントロールできているようなんです。

この方は、元々股関節内に炎症はほとんど無い方ですね。

 

このように、自分に合った方法は結構あると思うのです。

このような方法が見つかれば、生活が楽になりますよね。

 

岡山には4ヶ月に1回しか行けないので、みなさんその間の過ごし方を工夫しているのですね。

 

 

皆さんも、低周波治療器でもEMSには変わりないので、もしも自宅にあればトライしてみてはいかがでしょうか?

 

次回も他の方の工夫を記事にしたいと思うのですが、皆さんも体験上『こういうのが良かったよ。』というのがあったら是非コメントで教えて下さい。

皆さんで多くの情報を共有できると嬉しいですし、それで助かる方も出てくるかもしれませんのでね。

 

ボールほぐしは確かに良い、しかし、ボールほぐしだけが全てではないと思うのです。

個人差ですね。

 

これとこれ、読んでくださいね!
私達が行っていることの本当の姿が理解できます。↓↓
   

🐸 変形性股関節症を怖がらないでね!🐸
いつもご愛読ありがとうございます😘

2022年、銀座に何かが起こる

コメントを投稿

画像の文字を「コード」に入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

*