私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

La cois

みなさん元気、ぼく元気。

どうも、ただ今大阪に来ています、和歌山県出身とみさぶろう松本です。 

ここに来ると、すぐに関西脳に戻ってしまう不思議。

このあと、大阪から和歌山へ帰り、大切な人の墓参りに行くつもりです。

そして、東京に帰りながら和歌山市の坂井先生の医院に少しだけ寄りたいと思っていましたが、残念ながら坂井先生は東京にいらっしゃるようですのでまっすぐ帰ることにします。

ところで、最近人気急上昇中の田山陽平YouTubeに今回に限り全スタッフが出演しました。

お時間のある方は是非ご覧ください。

HipTuber田山陽平YouTube

 

前回の記事は少し難しかったので、今回の記事は肩の力を抜いてお読みください。

 

 

 

 

🍓La coisって何だ?

フランス語ではないような、アイルランド語のような?

 

これは、和歌山とみさぶろう松本のジョークです。

日本語読みすると『らっこいす』と読めますね。

 

このところ難しい話が続いたので、私の小さな脳は疲れました。 よっ、100g脳!

今回は気分転換のために、皆さんが座りやすい椅子を紹介します。

 

名付けて、らっこ椅子(楽股椅子)です。

 

高さが60cm程度の椅子なので、座りやすく立ちやすい椅子です。

 

 

こんなラフな設計図を手に、知り合いの工務店や専門家に何回も相談してきました。

 大工、IKEA、ニトリ???

その結果、「日本では2~3万円でも作れないよ。」と何度も断られました。

 

確かに、日本では人件費は高いし、材料費も高くなるのでしょう。

 

それでもあきらめずに、いくつかの工務店や専門家に相談して、ついに10000円くらいで販売できるところを探し出しました。

 

その椅子がこれです。

    かわいーい!  座面はクッション性のある滑りにくい布です。

 

銀座店の10階に置いていたので見た方もいるかもしれません。

 

実際に何人かに座ってもらいました。

140cmの方でもどうにか座れました。

私は170cmですが、この椅子を壁際に置いてちょこんと浅く座り、足を床につけて背中を壁にもたれることは可能でした。

 

このくらい高いと股関節の曲がる角度が少なくて済むので、長時間座った後でも立ちやすくてすぐに歩き出せる確率が大幅にアップするだろうと考えています。

 

問題は、皆さんが必要とするかどうかです。

 

必要なら、販売することも可能だと思っています。

 

らっこ椅子。

 

令和史に残る大発明になるのだろうか!  ならん。

 

 

いま大阪で、さいたま赤十字病院の石井先生から当院の田山先生が頂いたびっくり仰天する文献を読んでいます。

近々発表しますね。

骨の穴に関する文献です。

 

これとこれ、読んでくださいね!
私達が行っていることの本当の姿が理解できます。↓↓
 
        
   
  
   
🐸 変形性股関節症を怖がらないでね!🐸
いつもご愛読ありがとうございます😘
2022年、銀座に何かが起こる

こちらも見てね。(YouTuber田山陽平)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCfv6zBW8rWk11L9B9TTK8_A
「チャンネル登録をお願いします」

コメントを投稿

画像の文字を「コード」に入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

*