私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

坐骨神経痛のストレッチのはずが・・・!

みなさん元気、ぼく元気。

どうも、福岡博多に来ていますトンコツ松本です。

福岡は思ったより暑いです。

今回は福岡の方で坐骨神経痛に悩んでいた方に起きたビックリするような話です。

 

🍓私は椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症により神経が圧迫されてことによる坐骨神経麻痺を改善させるのも得意としています。

 

かつて、手術が必要な重症の方が3人いましたが、皆さん手術を避けることができました。

『股関節専門』とうたっているので、坐骨神経麻痺の方は直接こられることはまず無いのですが、紹介にて希に来られることがあります。

 

坐骨神経麻痺がある方がこられた場合、坐骨神経に沿った深圧に加えて自宅でできる『坐骨神経伸張法』という坐骨神経のストレッチ法を指導します。

 

前回、福岡の方で左坐骨神経痛に悩む方がいました。

5年前、左股関節が痛くて歩けなくなり、友達に連れられて来られた方でした。

 

その後、股関節痛はメキメキと改善して杖も外して歩けるようになっていた矢先の坐骨神経痛でした。

 

【坐骨神経伸張法の説明】

▪️ストレッチングボードを壁にくっつけてセットし、壁にお尻をつける形で壁とは逆の方向を向いて立ちます。

足首は前が高くなります。

▪️ストレッチングボード

前に椅子を置いて、身体を可能な範囲で前屈して椅子に手を起きます。

こんな感じです。

     ↑宇宙人じゃないよ!

膝をしっかり伸ばしてお尻を壁にくっつけるのがポイントです。

 

もちろん、この方法ではももの裏のハムストリングスやふくらはぎの筋肉が伸ばされますが、目的は筋肉のストレッチではなく坐骨神経自体のストレッチになります。

 

この患者さんに、前回坐骨神経に沿った深圧と坐骨神経伸張法を指導しました。

 

すると、今回、予期せぬ効果が出ていたのです。

 

まずは、坐骨神経痛についてはかなり良くなっていましたが、まだすねの外側に痛みが残っていました。

これはまもなく解決します。

 

それよりもビックリしたのは歩き方が非常に綺麗になっていたのです。

それも、私が驚くほど綺麗になっていたのです。

もう、異常な歩容はまったく見られなくなっていたのです。

 

どうしてなんだろう?

 

確か、前回まで少し横揺れしてたよな?

次回までにその原因について考えて、記事にしてみたいと思います。

 

 

🐸 変形性股関節症を怖がらないでね!🐸
いつもご愛読ありがとうございます😘

2022年、銀座に何かが起こる

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを投稿

画像の文字を「コード」に入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

*

  1. 栗林優美 より:

    松本先生、福岡ではお世話になりました。出張施術が地方の人間にとってどれだけ有り難いか、言葉に尽くせません。

    さて、あまりにお上手な絵で、これも言葉に尽くせませんが…( ̄▽ ̄;)

    歩容が綺麗になる事は、目指す理想です。もう夢なんか追いかけてもしょうがない、と思っていましたが、私にも夢が出来ました。美しく歩けるまで、頑張ります!

    • 松本正彦 より:

      栗林さんへ
      松本です。
      福岡でお話しさせて頂きましたように、素晴らしい絵で説明させてもらいました。
      他の人に有効だったので、全ての方にも有効だとは言えませんが、良くなったケースをできるだけ紹介しますので、まずはトライしてほしいと思います。
      次回の記事で詳細を書いてみます。
      また、元気に博多でお会いしましょう。
      この記事で書いた福岡の方も夢をあきらめていたかもしれません。
      しかし、実現するケースもあるのは事実です。
      症状からすると栗林さんに似ている方でしたので、栗林さんには良くなる可能性があります!