私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

脚が軽い!

みなさん元気、ぼく元気!
どうも、中学生の頃アグネスに夢中だったアグネス松本チャンちゃんです。
最近、腸の具合がすこぶる快適で集中力が増しているように感じています、今のところはですが。
ゴルフシーズンも桜の開花と同時に開幕して大笑いしながらプレイしています。

みなさんはお元気ですか?
最近、笑ってますか?
私は、テレビは見ないのでYouTubeばかり見ています。
最近は横浜国立大生で鉄道おたくスーツ君の鉄道動画を見ることが多いのですが、出張時にどこかの駅でスーツ君に会えることを楽しみにしています。
今月は来週の出張深圧でJR岡山駅、JR高松駅に降ります。
スーツ君が良く乗る『サンライズ号』が停まる駅なので期待しています。
『あ~そうですか!』『それがどうした?』という話ではありますが、小さなことにも楽しみを持ちたいと思う今日この頃でございます。

 

 

🍓深圧後、患者さんに歩いてもらった時「足が軽い。」「足が前に出やすい。」という方が多いです。

私達から見ると、歩き方が良くなっていたり、歩くスピードが速くなったりしていることも多いです。

 

深圧は、筋肉への直接ストレッチですので、深圧後は筋肉の柔軟性が増したことは理解しやすいと思います。

筋肉に柔軟性が出るとどうして「足が軽い。」などの改善が起こるのでしょうか?

 

その理由のひとつは、筋肉に柔軟性が出ると、股関節痛が改善するということです。

痛みが改善すれば動きやすくなることは理解しやすいと思います。

 

2つ目の理由は、筋肉に柔軟性が出ると股関節の関節可動域が改善して股関節を動かしやすくなるからです。

深圧後には股関節を動かして関節の可動域を計測することがありますが、深圧前よりも可動域が広がっていることが多いです。

股関節の動きを邪魔しているのは骨ではない証拠なんです。

 

3つ目の理由は重要で、筋肉に柔軟性が出ると筋力が改善するのです。

これは、筋力が強くなったとも表現できますが、筋トレによって筋力が向上するのとはちょっと意味が異なります。

前の記事で書いた『筋肉の病気による筋力低下』が改善されたので筋力が向上するという意味になります。

従って、『使わない(使えない)筋力低下』が改善されて筋力が向上したのとは意味が異なるのです。

 

深圧の結果、歩き方が変わったり、歩くスピードが改善したりするのは、筋肉の柔軟性の向上に伴い股関節痛が改善し、股関節が動かしやすくなり、股関節周囲の筋力が向上するということですね。

 

 

患者さんの中には、股関節痛が殆んど無く、股関節の動きも良い方もいます。

そのような方々も深圧後に「足が軽い。」という方は多いので、意外と筋肉に柔軟性が出ると筋力が向上することが足の軽さに関係しているのではないかと考えられます。

 

 

私達は、深圧によって皆さんの股関節を改善を目指すのはもちろんのことなのですが、筋肉の柔軟性を向上させることにより、股関節の関節可動域を改善させ、股関節周りの筋力を向上させようとしているのです。

 

問題は、その効果の持続性です。

 

深圧の効果の持続性は、股関節関節包内の炎症の影響を大きく受けるので、深圧の効果を観察することによって皆さんの股関節関節包内の炎症の程度を予測することができるのです

 

炎症もやがて改善するものです。

炎症の改善に伴って、深圧効果の持続性は徐々に向上してきます。

 

私も一生懸命深圧します!

 ガツンガツン、シャカシャカと。

 

 

これとこれ、読んでくださいね!
私達が行っていることの本当の姿が理解できます。↓↓

 

    
   
  
   
🐸 変形性股関節症を怖がらないでね!🐸
いつもご愛読ありがとうございます😘
2022年、銀座に何かが起こる

こちらも見てね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCfv6zBW8rWk11L9B9TTK8_A
「チャンネル登録をお願いします」

コメントを投稿

画像の文字を「コード」に入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

*