私たちは深圧という特殊技術で股関節を専門に施術しています

オンラインショップ

オンラインショップ

ブログ一覧

ブログ一覧

出張施術予定

出張施術予定

ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ

ペルテス病

 みなさん元気、ぼく元気。
どうも、8月になって忙しくしています松本夏男32歳です。
顔や腕はだいぶ黒くなってきました。
腹は元々黒かったです、信じるか信じないかは谷村新司しだいです。
さて、8月になっても世間は落ち着きませんが、当院の体制は感染症対策を継続したまま心はコロナ前に戻しました。
私の空き時間などは公開を控えてきましたが、今回からしばらく公開することにしました。
 
 
🍓まずは、一枚のレントゲン写真を見て下さい。
 
 
なんか、わかりにくいレントゲン写真です。
割れているような、骨折しているような。
このレントゲン写真は子供の正常な股関節です。
子供の骨は成長します。
どの部位で成長するかというと離れているように見える部分です。
下のレントゲン写真の二本の矢印の部分で骨は成長し、大人になるとくっ付いて一体化したような骨になるのです。
 矢印のところで成長し
  大人になるとこんな感じ。
 
赤い矢印の線(骨端線:こったんせん)の上の部分の血行が何らかの原因で途絶され、骨の壊死を起こす病気がペルテス病です。
数回前の記事の大腿骨頭壊死の子供バージョンといったところです。
レントゲン写真ではこのようになります。
 ペルテス病のレントゲン写真
ペルテス病は2〜10 歳の男の子に多い病気ですが女の子にも起こります。
原因はわかりませんが、成長している部位に強い衝撃が加わることが関係しているように思います。
大人の大腿骨頭壊死と異なる点は、子供は成長しているので骨の修復力が強いことです。
しっかり治ると綺麗な扁平の大腿骨頭になります。
ペルテス病になると、最初は炎症が起こりますので股関節痛が出ます。
しかし、その炎症が落ち着くと骨は形を変えて治ります。
子供の頃は、変形があっても結構動けて運動もできます。
大人になって、痛みが出ることがありますが、基本的に骨は子供の頃に治っていますので、人工股関節は避けられる可能性が高い病気です。
 ちょっと扁平になったけど、結構綺麗に治ったね。
ということは、子供の頃にペルテス病になった方の大人になってからの痛みの原因は筋肉の可能性が高いということですね。
 痛いところをゴリゴリ、ゴリゴリ、ですね。

🐸 変形性股関節症を怖がらないでね!🐸
いつもご愛読ありがとうございます😘
2022年、銀座に何かが起こる

 

こちらも見てね。(HipTuber田山陽平)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCfv6zBW8rWk11L9B9TTK8_A
「チャンネル登録をお願いします」

コメントを投稿

画像の文字を「コード」に入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

*

  1. 内山光子 より:

    3月に高崎で施術して頂いた内山です。
    先生はイタリア人❗️だったこともおありなのですね。こんな楽しくて勉強にもなるブログを読まずにいたなんて…これから毎週チェックいたします。

    ※安定期で手術の必要もないとのお言葉と小走りまで出来、とても嬉しかったことをHPにメールしようと思っていました。います。
    その節は本当にありがとうございました。